福祉サービス利用援助事業

福祉サービス利用援助事業

この福祉サービス利用援助事業は、今年度より基幹社協が実施する『基幹型』から市町村単位で実施する『単独型』となりました。

福祉サービス利用援助事業(通称:あんしんサポートねっと)は、

物忘れなどのある高齢者や知的障害者・精神障害のある方などが安心して生活が送れるように、定期的にご訪問し、福祉サービスの利用や暮らしに必要なお金の出し入れのお手伝いをする事業です。

※この事業は、社会福祉法に定められた「第2種社会福祉事業」です。

○ご利用できる方○

生活していく上で、一人で判断することに不安のある高齢者や知的障害・精神障害などのある方

※居宅で生活している方に限らず、施設や病院などを利用している方も対象となります。

あんしんサポートねっとでは、このようなお手伝いを行います

◆福祉サービス利用援助 福祉サービスの利用をお手伝いします

・定期的に訪問して、ご相談をお受けします。

・福祉サービスの内容や利用のしかたをご説明します。

・福祉サービス利用の際、係の人にあなたの気持ちをお伝えします。

・福祉サービス利用に対して苦情があれば、一緒に解決のお手伝いをします。

◆日常生活上の手続き援助 日常の暮らしに必要な事務手続きをお手伝いします

・郵便物を整理して、内容を説明します。

・市役所で行う手続きがあれば、一緒に行き、届出や申込みなどのお手伝いをします。

・その他、暮らしに必要な手続きのご相談をお受けします。

◆日常的金銭管理 日常の暮らしに必要なお金の出し入れをお手伝いします

・福祉サービスの利用料や病院代、公共料金などのお支払いをします。

・銀行や郵便局に行き、生活に必要なお金をお届けします。

・銀行や郵便局でお金を出し入れし、お金の使い方を確認します。

※ご希望により、日常的金銭管理に使用する通帳(100万円まで)と印鑑をお預かりすることが出来ます。

◆書類等預かりサービス 大切な書類などをお預かりします

・年金証書 ・実印や銀行員 ・預貯金の通帳(合計1,000万円まで)

・不動産の権利証又は契約書 ・契約書類 ・保険証書

※お預かりした書類等は、金融機関の貸し金庫で保管します。

※書画、骨董品、貴金属、株券、現金などはお預かりできません。

※お預かりするものが高額な場合は、他のサービスをお勧めすることがあります。

◆利用料金◆

(1)福祉サービス利用援助

(2)日常生活上の手続き援助

(3)日常的金銭管理

▼1回1時間まで 1,200円

以降30分ごとに400円が加算されます。

(ただし、日常的金銭管理の援助で通帳をお預かりする場合、又は金融機関において代理により援助を行う場合は、1回1時間まで1,600円になります。)

(4)書類等預かりサービス

▼基本料 2,000円(1年間)

▼利用料 500円(1ヶ月)

◆その他◆

○生活支援員宅から利用者宅までの往復の交通費は利用料金に含まれますが、利用者宅から金融機関等への移動にかかる交通費などの実費は別途ご負担いただきます。

○生活保護世帯は無料です。

埼玉県社会福祉協議会権利擁護センター発行より抜粋

| | コメント (0)