お知らせ

ボランティア・福祉教育研修

平成23年度 ボランティア・福祉教育講演会を下記のとおり行います。

社会福祉協議会が実施する福祉教育事業として毎年、研修会を開催しています。

今年度の研修は、東日本大震災を受けて地域のつながりをテーマに講演会を開催します。

講師の西川さんは、福島県新地町の災害ボランティアセンターで支援スタッフとして関わり、被災者の支援やボランティアの調整、仮設住宅における地域コミュニティ活動のマイタウンマーケットなどの活動を展開してきました。

その他、海外での教育支援や災害復旧活動などのお話しもいただきます。

※《マイタウンマーケット》とは、仮設住宅のなかで開かれる新しい市場のことです。

みなさんご参加ください。

         記

期日 平成24年2月19日(日)

場所 本庄市児玉文化会館「大会議室」

時間 午後2時~4時(受付1時30分)

費用 無料

講師 自転車旅人 西川昌徳 氏

定員 100名

締切 平成24年2月17日(金)

申込み・問合せ

神川町社会福祉協議会 0495‐74‐1188

平日 午前8時30分~午後5時まで

↓↓↓講演会チラシはこちら↓↓↓

「kouen.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

キャンドルナイト2011 絆

キャンドルナイト2011「絆」~光り輝くこだまにひとつだけの夜~

2011年11月19日(土) 17時~21時

美里町遺跡の森総合公園にて廃油を使ったキャンドルによるイベントを行います。

当日の設営や着火、廃油キャンドルを作ってくれる「キャンドルボランティアスタッフ」も現在募集しています。

詳しくは「こだま青年会議所」ホームページをご覧ください。

こだま青年会議所HP

| | コメント (0)

平成23年度共同募金運動スタート

今年も平成23年度共同募金運動が10月1日~12月31日まで実施されます。

今年は「じぶんの町を良くするしくみ。」をメインテーマとする「赤い羽根共同募金」、市町村まで選んで募金できる「ふるサポ(ふるさとサポート募金)」、東日本大震災の災害ボランティアやNPO活動を支える「ボラサポ(災害ボランティア、NPO活動サポート募金)」の3つを、赤い羽根「募金3兄弟」として運動を展開します。

ご協力をお願いいたします。

詳しくは共同募金会ホームページをご覧ください。

共同募金会HP

| | コメント (0)

『東日本大震災義援金』について(報告)

 神川町では3月14日から『東日本大震災義援金』の募集を始め、企業、団体、個人など大勢のみなさまよりご協力をいただきました。

 これまでに寄せられた義援金1053万3525円は社会福祉協議会より日本赤十字社へ送金いたしました。

 なお、社会福祉協議会では引き続き義援金を受け付けています。

【窓口】

 神川町関口90番地(総合福祉センターいこいの郷内)

 社会福祉法人 神川町社会福祉協議会

 日本赤十字社神川町分区

 電話  0495‐74‐1188

【義援金募集期間】

  ~平成23年9月30日まで

| | コメント (0)

無料法律相談・年金相談

権利擁護センターでは、認知症高齢者及び障害者の法律相談・年金相談を無料で行っております。

詳しくは下記のとおりです。

どうぞご利用ください。

埼玉県社会福祉協議会  権利擁護センター

無料での法律相談・年金相談をお受けしています。

◆ 対象 認知症高齢者、障害者またはそのご家族など

◆ 電話 048-822-1204 / 048-822-1240

【相談内容】

・法律相談(*事前に生活相談を受けていただいたうえで、要予約)

 毎週水曜日・金曜日  13:00~14:30  (相談員:弁護士、司法書士)

・年金、保険相談

 第1・3・5水曜日  9:00~16:00 (相談員:社会保険労務士)

・生活相談

 月曜日~土曜日 9:00~16:00 (相談員:社会福祉士等)

| | コメント (0)

災害ボランティアバスパック(報告)

災害ボランティアバスパックを実施しました。

  1. 活動日時 7/23(土)9:00~15:00
  2. 場   所 石巻市内
  3. 参加人数 22名(男性16 女性6)
  4. 作業内容 側溝の清掃及び除草作業

夏休み、また週末ということもあり、

ボランティアセンターに到着すると個人、団体問わず

多くのボランティアの方が集まっていました。

ボランティアセンターで登録を済ませ、ニーズとのマッチングを行い、

作業地区の町内会長さんと連絡をとりながら現場へ向かいました。

熱中症や天候など心配していましたが、

薄曇り25℃前後で、とても過ごしやすく作業することができました。

作業中、たくさんの地元の方が「ごくろうさまです。」「ありがとうございます。」と

声をかけてもらい作業する手にも力が入ります。

途中、震度5弱の余震に見舞われましたが、

町内会長さんは「こんなのいつものことだよ。大丈夫。」と慌てず対応してくれました。

私たちが作業した場所は比較的、目に見えて津波の被害があった場所ではなかった

ですが、バスで市街地を走ると住宅の1階が壊滅状態であったり、

信号が消え停電が続いている状況の地区もまだまだ多くありました。

ほんの少しの滞在時間でしたが、

町内会長さんをはじめ、現地のみなさんありがとうございました。

Cimg4192 Cimg4198 Cimg4202

Cimg4210 Cimg4213 ▲作業の様子

| | コメント (0)

お茶をいただきました

「ボランティアバスパックに参加者される皆さん、暑さに負けず頑張ってください!」

と朝日工業(株)さんよりお茶4ケースいただきました。

Cimg4189

ありがとうございました。

| | コメント (0)

ボランティアバスパック申込みについて

ボランティアバスパック(7月22日~23日)は

募集定員20名に達しましたので、申込みを締め切らせていただきます。

たくさんのお申込みありがとうございました。

| | コメント (0)

ボランティアバスパック参加者募集

神川町社会福祉協議会では、神川町の協力を得て、

町内にお住いの皆様のお力を東日本大震災で

大きな被害を受けた地域を支援するため、

被災地で活動をするボランティアバスパックの

参加者を募集します!

詳しくはこちらの募集要項をご覧ください。

「youkou.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

『東日本大震災義援金』について(報告)

 神川町では3月14日から『東日本大震災義援金』の募集を始め、企業、団体、個人など大勢のみなさまよりご協力をいただきました。

 これまでに寄せられた義援金943万5864円は社会福祉協議会より日本赤十字社へ送金いたしました。

 なお、社会福祉協議会では引き続き義援金を受け付けています。

【窓口】

 神川町関口90番地(総合福祉センターいこいの郷内)

 社会福祉法人 神川町社会福祉協議会

 日本赤十字社神川町分区

 電話  0495‐74‐1188

【義援金募集期間】

  ~平成23年9月30日まで

| | コメント (0)